忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

66e36df2.jpegお久しぶりのブログです。
仕事の担当が替わったり、なんやかやでバタバタしてしまい
更新ができませんでした。

これは10月7日日曜日の写真です。
眼下に広がるのは西条の町並み。山に囲まれているのがわかりますか?
妻に山の麓(いこいの森公園)まで車で送ってもらい、そこから登山道を登りました。標高は700メートル弱くらいの山なので、普段着で2時間弱くらいで頂上に到着。
頂上につくと雲行きが怪しくなり小雨も降ってきたので、この証拠写真?だけとってさっさと下山を始めました。おにぎりを持っていったので頂上で食べようと思ったのですが、雨具を持っていないので下山しながら食べました。なんか寂しい・・・・(笑)

大腸がんにはスポーツなどで体力をつけることが必要と読んだような気がして、また私と同じ大腸がんステージ3Bで人口肛門になりながら、100名山を踏破した平さんという方のHPやブログを読んだこともあって、体力づくりをかねての登山です。

体重が20キロも落ちたので体力も相当落ちてはいるのですが、何とか大丈夫でした。次はどこにしようかな?
宮島(弥山)など瀬戸内海の島の山がいいかも。だって標高ゼロメートルからですし、冬でも雪はないでしょうから。

来年の夏には娘と富士山に登る約束をしているので、なんとか体力つけないとね。
でももうひとつ心配があるのです。
そうストーマ君のことです。
どんなに低い山でも、登山中にパウチに〇〇チがたまると大変!洋式トイレなんて山にはありませんから。
剥がれたりしたら最悪でしょう。どこで、どうやって交換する?
やっぱり、洗腸しかないかなあ。まだ教えてもらってはいないので、来月の診察のときに聞いてみようかな?

ということで、これで2回目の低山登山。ちょっとずつ高い山に挑戦してみるつもりです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]