忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

永らくのご無沙汰です。

この2月末には術後7年間を経過するので、また岡山の病院で最後の検診の予定です。なので、それまではブログもお休みしようかと思っていましたが、ちょっと危ない病気にかかってしまったので、ご報告です。(でも元気ですよ)

その病名は、蜂窩織炎。ほうかしきえんと読みます。
原因菌は、ありふれた溶連菌。溶血性連鎖球菌のことですね。
この菌による感染症は子供に多く、喉の痛みや発疹など、比較的軽症ですので、子供の病気のように思われることも多いと思います。

私の場合も、最初は鼻水など風邪の症状から始まり、皮膚の発疹が出ることから始まりました。
ところが、それだけでは終わらずに、溶連菌は血液に入り、皮膚の下で繁殖したらしく、両足の甲が真っ赤に腫れて来て、39度近い高熱が急に出てきました。

血液検査の結果、溶連菌ということがわかり、急遽、抗生剤の点滴も開始され、二日後には熱もだいぶ下がりました。金曜日の午後に会社を早退したので、現時点で土日を挟んで5日間休んでしまいましたので、お医者様に「明日から出社しても大丈夫ですか?」と聞いたら、できれば今週一杯休んでくださいとのこと。
「熱も下がったし、腫れも少なくなったのですが」と聞くと、「普通の蜂窩織炎なら心配はしませんが、あなたの場合は劇症型溶連菌感染症の一歩手前ですから、注意が必要です」とのこと。

劇症型溶連菌感染症とは、別名人喰いバクテリアと呼ばれ、発症後数時間で死に至る場合もあるという怖い病気。
普通の蜂窩織炎なら、片足だけとかが発症するらしいのですが、私の場合は、両足の甲から始まり、両手、両足の付け根、両手の付け根がほぼ同時に赤くなってきたので、このまま進行すれば劇症型になってしまう危険性があると判断されたらしいです。
なので、今は体調は落ち着いていても無理すると再発する危険があるということらしいです。

はっきりはわかりませんが、大腸がんの手術で骨盤内のリンパ節を広範囲に切除しているために、免疫力が低下していたり、リンパ液がうまく流れないことも影響しているのかも。
ただでさえ、この時期は忙しくて、ストレスも高まる時期なので、気をつけないといけないのですが。

皆様も、風邪を馬鹿にしないで、発疹だとか異常が出たら病院に行きましょうね。






PR
お久しぶりです。
何の気なしに開いたら・・・大変なことになっているのですね。

抵抗力が落ちていると 思いがけず重症になったりします、DRのおっしゃるように 今週いっぱいは お休みしてくださいね。
お忙しいでしょうけれど 神様がくれた休日だと思い ゆっくりしてくださいね。
かや 2014/02/17(Mon)17:59:28 編集
読み込み中・・・
やあ!お久しぶりですね。

そうなんですよ。思ったよりも、免疫力が弱っているのかも知れませんね。軽いリンパ浮腫にもなっているようなので、菌が入ると繁殖しやすいのかも知れません。

そうそう、2月27日にはS病院に検診に行きます。終わったら、かやさんの近くのカフェでお会いできると嬉しいです。
【2014/02/17 21:26】
無題
検診 お疲れさまでした、7年目も無事に通過され 良かったですね~
おめでとうございます \(^O^)/

無事にお帰りになれたでしょうか、いろいろお話出来たのですが まだ話足りないような・・・

また 機会がありましたら お会いしましょう。
かや 2014/02/27(Thu)17:55:27 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]