忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は大腸内視鏡検査の日でした。

結果は、
「ストーマの近くに小さなポリープがあったけど良性だと思います。
 切除しましたので、検査をしておきます。入院はしなくて大丈夫です」
ということでした。
よかった、よかった。
ポリープ切除をした場合は入院もありうるということで、入院手続きも、お泊りグッズも用意していただけに、ほっとしました。
次回、4月23日に血液検査、CT、エコー、の検査があるのですが、その時に切除したポリープの検査結果も教えてもらえるらしい(大丈夫でありますように)

内視鏡検査自体は、胃カメラでは何度も受けてるし、大腸がん告知のときも
一度体験しています(ああ、あの時は肛門があったんだなあ(笑))
でも今回はストーマからの検査、ちょっと不安もあったんです。

でも、結果は意外と順調でした。
検査着に着替えて待ってると、きれいな先生(助手?)に呼ばれて処置室へ。
あんな若くてきれいな先生が検査するの?と少し期待したのですが、実際に
内視鏡を操作するのは経験豊かなオジサン先生でした(泣)・・いえ、決して嫌といううわけでは・・・(汗)。
でも、内視鏡の分野は女性も進出しやすいでしょうから、頑張って欲しいですね。
そういえば、私が初めて大腸内視鏡検査を受けたときも腕のよい女性の先生でした。

まず、左腕に点滴(成分は聴き忘れました)を刺し、10分後くらいに処置室へ。
そこで、「痛み止め」と「腸の動きを抑える薬」の2種類を点滴に追加。
その直後に、体中が熱くなり心拍も高くなるのがわかりました。
そして、いよいよ内視鏡をストーマから挿入したのですが、何の感触もありません。
ただ、腸の内部で曲げたりするときにおなかの一部が引きつるような痛みはありましたが、何とか我慢できる範囲でした。
内視鏡をコントロールするためか、おなかを押さえられたりはしましたが、安心して検査を受けることができました。
(きれいな先生が助手をしてくれていたから、泣くわけにもいかないか(笑))

なので、内視鏡の映像をずっと見ていました。(その余裕があったということです)
でも、ストーマ自体を見ることはできませんでしたが。
(ちょっと残念。次回はそれも見ておこうと思いました。)
変色したり盛り上がったりしているところは、素人目にはわかりませんでしたが
ストーマの近くにポリープがあったらしく、小さなハサミのようなものを内視鏡の中に挿入して切り取ってました。(このハサミも、映像できれいに確認できました)
たしかに、内視鏡検査は経験が重要だなあと思いました。
素人には、どれがポリープだかまったく識別できませんでしたから。

およそ30分で検査を終了し、最後に今度は「痛み止め効果(麻酔?)を抑える薬」というのを点滴に注入されて終了。あとは少しベットで休んで、点滴が終わればOKでした。
これなら次回も大丈夫かな(笑)
それとも、今回が上手な先生だったからかな?
この病院には10人くらい内視鏡の先生がいるらしく、主治医の先生も「どの先生が検査するかで違うかも」と怖い話もしていましたが(笑)

それにしても、私ももっと早い段階で大腸内視鏡検査を受けていれば、オストメイトにもならず、進行がんにもならないで済んだかもしれないだよなあ。

皆さん、大腸内視鏡検査を受けて早期発見を心がけましょう!

PR
無題
guerogueroさん、こんにちは。

内視鏡の検査、ポリーブも問題がなくてほんとに良かったです。

実は少し前、こちらの衛星放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で大腸内視鏡手術の名医さんの話をTVで見たばっかりだったんです。guerogueroさんももしかしてご覧になったかな...?

もとは外科医だったそうですが、手術は患者さんに大変負担が掛かるし、早期発見と治療に貢献できるよう内視鏡専門医になったようです。

やはり内視鏡で癌の進行度を見極め、その場で治療可能かどうかを判断するにはかなりの経験と技術がいるようですね。

私は手術前、大腸癌とおなじ抗がん剤のレジメン(オキサリ、アバスチン、ゼローダ)をやってたので大丈夫かな~なんて思ってるんですけど(笑)。でも検査はやったほうがいいでしょうね。
まことURL 2009/01/10(Sat)13:26:24 編集
Re:無題
まことさん、こんにちは!

NHKは残念ながら見ていません。
でも、NHKのサイトを見ると、番組の概要が説明されていました。

まことさんも一度、内視鏡受けておいてください。
お勧めですよ(笑)

そうそう、まことさんは福岡出身でしたよね。
私も糟屋郡というところで生まれました。
といっても小さいころなので、よくは覚えていないのですが・・
【2009/01/12 23:32】
buy arimidex anastrozole
anastrozole for women bodybuilding http://frogbufkwpx.com - anastrozole 1 mg price fyn liquid anastrozole research
Abipanev 2014/03/01(Sat)14:41:51 編集
anastrozole price in india
ecz can buy anastrozole tabs - http://dryuosatsc.com, anastrozole order online, anastrozole versus tamoxifen based
Azazail 2014/03/04(Tue)15:50:52 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]