忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑い日が続きますねえ。
今日は東京は30度を切ったみたいですが、広島は36度オーバー!
でも、今日は広島県北部の高原までドライブに行ってきたので、
涼しく過ごせました。ラッキー!
このドライブ日記はまた、別の機会に!

今回は、なんとドライブ中にパウチが膨らんできてピンチ!
モスバーガーで朝食を済ませ、1時間後あたりからお腹に例の感触が・・・そうパウチが次第に重くなっていくのがわかりました。

でも、山の中ですから、そう簡単にトイレもありません。で、途中で停車してパウチを点検。まだ量的には十分余裕があるようですが、パウチの上部に鎮座されておられるご様子なので、重力に従って下に降りていただきました。
過去の失敗から、ブツが排出されるときの圧力がうまく分散されれば問題はないのですが、ストーマ周辺がふさがれたりすると圧力でパウチがはがれる可能性の高いことを知っていますので、まずストーマ周辺に滞留しているブツを下部に移動・・・という処理を行いました。
ドライブ中は長時間座っていますから、パウチが折れ曲がりやすいうえに、シートベルトで押さえつけられますから要注意です。

で、一安心してドライブを続行!!
さらに1時間くらいすると、またまた圧力を感じます。しかも、ちょっとした痛みを伴って・・・・。これはヤバイ!
この痛みとは、パウチが圧力で剥がれるときの皮膚の痛みの場合が多いんです。なので、冷汗が・・・・
20分くらいして、やっと道の駅に着いたのでトイレに直行!

この道の駅は、スキー場の近くにあり昔からあるせいか古くて、障害者用もオストメイト用もありません。
でも、何とか洋式トイレはあったので、駆け込んでパウチを点検するとやはりフランジ部分が剥がれていました。硬めのブツだったので、漏れはありませんでしたが・・・・

そこで、交換開始!!
もう慣れたもんです(笑)
「内容物の処理」「リムーバーでパウチの剥離」「リモイズクレンズ(クリーム状の携帯汚れ落とし)とガーゼできれいに」「新しいパウチの装着」を手際よくこなし(笑)、パウチを処理して出ようと思うと「汚物入れ」がない!

どうも、このトイレではいたずらが多いためにごみ箱などを撤去したらしく、汚物入れもないんです(女性用にはあったと妻が言っていましたが)
で、持参していたビニール袋に入れて、自宅まで持ち帰って処理しました。

(教訓)
①外出するときは、ストーマケアグッズを入れるバックを持ち歩くこと。
②外出先にトイレットペーパーや汚物入れがない場合を想定して、ガーゼ や水に溶けるティッシュ、ビニール袋などを入れておくこと。
③できれば、道の駅などを事前に調べておくこと
④遠出の時は計画的に早めのパウチ交換を
 (今回は5日経過してたので、接着力が弱まっていたのかも)

(お願い)
道の駅には、できれば男性用にも汚物入れが欲しい・・・
贅沢なお願いでしょうかねえ・・・




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]