忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b8b50c45.jpeg9月1日映画の日の2本目

主演は大沢たかお、伊東美咲
実在したプロウインドサーファー飯島夏樹さんをモデルにした映画。

僕が妻にどうしても見たいといって、1日に2本の映画鑑賞となることになった映画。
印象は「明るさ」でしょうか。

「がんに生かされてる」「どれだけ生きたかではなく、どう生きたか」なんて言葉、
本当に良くわかります。
がんになってなかったら、なんてことのない言葉だったかも知れないけど、
今なら良くわかります。
          
 そして、本当にそう思うし、そう生きたいと改めて感じ、勇気をもらった映画でした。
               
 (追伸)
この映画について、ある人のブログにコメントを書いたところ、なんとその人は
飯島夏樹さんの友人と、友人だということがわかりびっくり!
その「ある人」も乳がんと戦っているんだけど、ものすごく明るいし、文章も詩的で
すごく上手だし、オヤジギャグも満載。
               
明るさは、がんと戦うエネルギーだと実感!
平凡な毎日や家族に感謝しつつ、明るくいきたいものです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]