忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手術から10ヶ月経過。
今日は検査のために、岡山まで高速道路を使って通院。
午前中は尾道の親戚によって、今年の夏にがんで亡くなった叔父さんの
家族に挨拶をして、お昼から病院へ。

そろそろ危ないかな?なんて心配していましたが、
とりあえずはセーフでした。
痩せたおかげで、内臓関係はすこぶる順調らしく、
「抗がん剤を飲んでいるのに、診断結果はだんだん良くなっている」と
主治医の先生も不思議がっていました。

とはいっても、がんの危険がなくなったわけではなく、肝臓などの数値が
改善しているというだけ(メタボから脱却)。
いつ再発するのかという不安は、これからもかかえたままであることに
変わりはなく、とりあえずは新年を迎えられるということでしょう。

ま、不安がってもどうしようもないんだけど(笑)
一日、一日を大切に生きていくだけですね。

明日から、また抗がん剤治療が始まります。
抗がん剤は変わらず、UFTとユーゼルの併用です。
幸い、自覚症状もないので、手術後1年間は抗がん剤を続けようということで
来年の3月まで継続することに。
一般的には投与期間は半年が基本らしいんですが、1年半の連続投与を
している方もいらっしゃるらしいです。(実験的な意味もある)
長けりゃ良く効くなんてデータは、今のところないらしい。

私の場合は、とりあえず1年間ということですが、もしかしたら1年半という選択も
ありうるのかな?なんて考えたりもします。
抗がん剤は、確かに体には「毒」だから、できるだけ使用しないほうが良いのかもしれない。
でも、副作用の出方が人によって異なるように、効果も出方も異なるはずだし・・・
ま、とりあえず明日から、一日3回の規則正しい服用が始まります。
なんだか、疲れるな。

そうそう、今日は家を離れている二人の娘が帰ってきました。
しばらくは、家族4人+1匹の生活が始まります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]