忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よく訪問しているブログには、女性ががんであることを知った上で、結婚された夫婦の方が
何組かいらっしゃいます。

すごいなあ・・・同じ男性として素直にそう思います。
自分だったら、逃げ出さないか?自信がありません。

女性のほうも「夫に甘えないこと」「夫の負担にならないこと」「明るくいること」を考えながら、
患者ではなく、人間として、女性として、妻として生きておられるように思います。
私はどうだろうか?
妻や子供たちに、必要以上に甘えていないだろうか?負担をかけていないだろうか?

がんや人口肛門になって、「生きることの大切さ」「人のあたたかさ」を感じる毎日ですが、
人への思いやりまで、考える余裕がなかったようにも思えます。

最後に「いい人生だった」と言えるかどうかは、自分の生き方次第なんでしょうね。
いろんな人に励まされる毎日です。ありがとう!
PR
実は私も・・・
逆の立場だったら、逃げ出さないだろうか?って随分考えました。(笑)だから先に「別れて」って言ったんでしょうね。振られる前に、ふるってこと?あはは。残り時間が少ないと知っているからこそ、できることもあるけれど、旦那の後の人生を考えると「甘やかし過ぎると、後添いさんが辛いかなぁ」なんて迷ったりもします。いつまでもいつまでも人は迷いの中なんですよね。
ちょぴん 2007/12/09(Sun)19:31:38 編集
無題
こんばんは、ちょぴんさん!

迷いは尽きませんね。
私なんか、もう半世紀近く生きてるのに!深みがないというか、なんというか・・・困ったオヤジです(笑)

でも、ちょぴんさんはもっと甘えていいし、旦那さんをもっと甘やかしてもいいんじゃないかな?

彼はあなたをを受け入れ、受け止めたなだから。彼の愛情に応えるためにも、迷ってちゃだめですよ。

いいんです!(笑)
guerogueroURL 2007/12/11(Tue)00:19:06 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]