忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

53e7ebbe.jpeg

















さて、今日ははじめてのパステル画にチャレンジです。

パステルは顔料を糊料で固めたもののようで、チョークに似ています。
なので、描いた段階では顔料が固定されておらず、手で触ると色が
落ちてしまいます。
なので、フキサチーフ(?)というスプレーを吹きつけることで紙に顔料
を固定するらしいのですが、私はまだ製作の途中なので固定はしてい
ません。(というよりも、スプレーを持っていない(笑))

パステルには、ハードパステル、ソフトパステル、オイルパステルなど
様々な種類があるようですが、私は「発色がきれい」らしいことと、画材
屋さんにそれしかなかったので、レンブラント社製のソフトパステル30
色(ハーフサイズ)を購入しました。(4,000円近いので結構高いなあ)

しかも、描く対象物の用意もしていないので、以前に色鉛筆で描いた
柿の絵を題材に、今度はパステルで書いてみることにしました。
こうすると、材料の違いによる色調や風合いの違いがよくわかるはず・・
とも思いました。(事前準備をしなかった言い訳かな)

いざ、描こうと思ってもどうやればよいかわからない状態。
とりあえず、鉛筆で下絵を描いて、恐る恐るパステルを塗ってみる。
たしかに色鮮やかなチョークを塗ってる感じです。

そこに先生がやってきて、紙に塗ったパステルを指先でこすり始めた
ところ・・・・なんとも柔らかな感じの色合いが広がりました。
そう、パステルカラーっていう感じです(笑)
ほうほう、そうやって色を広げたり、重ねたりするのか・・・
見よう見まねで描いてみたのが上の絵です。(まだ途中です)

次回は、もう少しまじめに書いてみよう!
個人的には水彩画が好きだけど、パステルもなかなか楽しい!

PR
無題
僕もパステルはやったことがありませんが、淡い色調がいいですね。

ケーキ屋さんの絵も冬の感じが出ていて、とてもいいですね。
僕もペンで輪郭を描き、透明水彩を乗せるスケッチをしたいなーと、考えています。(今年こそはチャレンジ!)
かめURL 2009/03/04(Wed)18:08:37 編集
Re:無題
風景画には水彩画が適しているように思います。
ぜひ、カメさんの作品もお待ちしております(笑)
山の作品なんか、どうですかねえ・・・
【2009/03/04 23:03】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]