忍者ブログ
道は険しくとも、口笛を吹きながら歩いていこう♪ 大腸がん手術を受けたのを機に書き始めた日記です。治療、再発の不安、人工肛門、いろいろあるけど生かされている今を大切に、明るく行きましょう!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木曜日は診察日で、ストマ外来も受けてきました。
看護師さんと相談しながら、とりあえず現行のパウチを張り替えて
もらいました。

で、今日は交換日(だいたい中二日のパターン)。
接着面をはがしてみると意外ときれいです。
今まで必ずあった横漏れが少ない・・・

なぜだろう????
看護師さんの話では、ロット単位での製品不良の可能性もありうるらしい。
それもあるかもしれない。
でも、もしかしたら貼り方にあるのかもしれない。

今までは、立ち上がった状態で張り替えていました。
鏡を見たりするのに都合が良かったからね。
でも、ストーマ外来では別途の上に腰掛けた姿勢で張り替えた・・・・
その後も、待合室のいすで長時間すわり、帰りも自動車で2時間ぐらい
座りっぱなしだった。
でも、折れまがったり、シワができた形跡がない。

もしかしたら・・・・・・
立った姿勢で張り替えると、座ったときに皮膚がシワになり、
その結果フランジが浮き上がるのではないか?
腰掛けた姿勢で張り替えると、少なくとも座った状態でフランジ面がシワに
なることはない。
立ち上がると皮膚が引っ張られることはあるが、フランジノ接着面が
はがれることはないのかも知れない。

ということで、今日の交換では、座った状態で交換してみました。
もちろん、フランジ周辺を指であっためて柔らかくすることも忘れずにね!
さあ、2日後はどうなっているか?
また報告しますね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/04 Azazail]
[03/01 Abipanev]
[02/27 かや]
[02/17 かや]
[04/09 かめ]
最新TB
プロフィール
HN:
gueroguero
性別:
男性
自己紹介:
妻、娘二人(県外に就職)、愛犬(メス)と暮らす。
07年1月に大腸がんの宣告、2月に手術を受け、人工肛門となるとともに、抗がん剤治療を開始する。
がんになって改めて感じた、人の温かさ、日々の暮らしの大切さを日記に残したくてブログにチャレンジ。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]